スタッフブログ

飛散防止フィルム

ガラス飛散防止フィルムには災害対策やUVカット効果など、様々な効果があります。

2021-08-08

ここ数年の豪雨や台風は、よっては本当にひどくなってきていて、皆様も都度怖い思いをされていると思います。そんな時、「何かが飛んできて窓ガラスが割れたら怖い!」とお感じであれば、ぜひ「ガラス飛散防止フィルム」を検討してください。窓割れや怪我防止に大きな効果を発揮してくれると思います!さらに、割れた際のガラスの飛散だけでなく、遮熱効果、断熱効果、UVカット効果のあるものも多いので、メリットが本当に多いです。

本コラムでは、以上の内容をさらに詳しく解説します。ぜひご覧ください。

ガラス飛散防止フィルムの飛散防止効果

災害(台風や防風、地震、今後は竜巻などもあるかも)に遭ってしまった時、窓ガラスが割れて大変な被害にあう危険性があります。そのような際に「ガラス飛散防止フィルム」を貼っていれば、ガラスの飛散を防ぎ、安全性向上に一躍買ってくれます。

※フィルムは「ガラスが割れなくなる」ものではありませんが、ガラスを飛び散りにくくします。

その他、期待できる効果(1)紫外線・UVカット

紫外線を99%以上カットしてくれるフィルムもあります。お肌に対する効果だけでなく、実は家具や壁紙等、様々なものの劣化にもつながっていますので、それも防いでくれるのです。

その他、期待できる効果(2)紫外線・UVカット

遮熱(暑さを防ぐ)や断熱効果(暖房効果を高める)も期待できます。以前のブログにも書きましたが、快適な室内を保つだけでなく、電気代の節約にもつながります。

ガラス飛散防止フィルムの設置はプロにご相談を

DIYで、ご自身で頑張る方法もありますが、プロ業者としても私たちプロにご相談されることをおすすめします。やはりお時間は何ものにも代えがたいですし、単に貼るだけではなく、気泡やシワなども気をつけないと行けないため、美観上でも同様の意見です。中には、貼れないガラスもあるため、貼れないガラスに貼ってしまうと、本来の効果を得られない可能性があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。プロに相談したいということであれば、ぜひ地元の業者さんにご連絡ください。大阪・神戸・名古屋でガラス飛散防止フィルムを選ぶなら、株式会社リードをお選びください。正確なお見積もお電話一本で可能です。

カテゴリー: スタッフブログ 

窓ガラスフィルムの施工事例

法人様からも多数ご利用いただいております

今月だけのお得なキャンペーン情報

サイトご訪問者様にこっそり教えます

格安窓ガラスフィルム施工は個人のお客様、法人のお客様、目的、用途によって工法も使用材料はさまざまです。

格安ガラスフィルム施工の匠ではお問い合わせいただきましたお客様にこっそりホームページ限定キャンペーンをお伝えしておりますので お気軽にお問い合わせください。

0120-540-774

今月のキャンペーンのお問い合わせ