断熱フィルムについて

真夏の太陽の暑さ

平均10度の差!エアコンの夏場の電気代節約に最もおすすめしたい「遮熱・断熱フィルム」

2022-08-12

酷暑・猛暑が続いています。そんな中、気になってしまうのが『電気代』ではないでしょうか。当社・我が家でも、電気代高騰は一大事です…。そんな中、やっぱり夏はエアコンををガンガン使うので、どうしても電気代が高くなりがち。原油価格の高騰もあり、今後も電気代は上がりそうです。少しでもエアコン代を安く済ませるには、どうすればいいのでしょうか。エアコン代を節約するには、次のような方法があります。

エアコンの電気代節約の種類

電気代節約術に喜ぶお母さん
すぐにできるものを優先的にご紹介します。

  1. 1.サーキュレーターも回しておく。室内の空気循環は、電気代節約につながりやすいです。
  2. 2.自動運転で電源の入れっぱなしにすること。実は室温を下げて設定温度にするまでの間が、一番電気代がかかるため、こまめなオンオフが節約になるとは限りません。
  3. 3.エアコンの設定温度を28℃にすること。
  4. 4.エアコンを最新機種に替えること。省エネ技術は年々進化しています。10年以上古いものを利用されている場合は、買い替えも検討してください。
  5. 5.エアコンの室外機周辺の環境を確認する。草が茫々に生えていたり、室外機に何らかの邪魔をするものあると、とたんに電気代は上がってしまいます。
  6. 6.エアコンのフィルターを掃除する。基本中の基本ですが、しっかりお掃除して挙げましょう。

電気代節約に最もおすすめしたいのは遮熱フィルム・断熱フィルム


そして…最もおすすめしたいのは、プロだからこそ言わせて下さい。遮熱フィルム・断熱フィルムの設置です。

真夏の電気代節約に一番おすすめしたい窓ガラスフィルム

日本中で、酷暑・猛暑と言える夏になっています。直射日光を浴びると、5分もたたずに、汗が流れてきて、帽子や日傘なしでは外出できず、エアコン無しでは暮らせない。そんな暑さです。このまま世界はどうなるの…という気持ちでですが、そんな酷暑・猛暑に、実は遮熱用の窓フィルムを1枚貼るだけで、大きく和らげることができます。

マイナス10度の結果も!


弊社調査では、10度の室温差がでています。当然ながら、エアコンにかかる電気代の節約も期待してください。特に当社の窓ガラスフィルムは、国内でも取り扱いが弊社だけの特別なもの。少々料金ははりますが、2倍の耐久性がありますので、結果的には通常のものよりも安く済ませることができます。UVカット性能も高いため、日焼け対策やカーテン・衣服の焼け防止にも効果を期待できます。

電話一本で正確なお見積もり可能です!


その他、防犯や、飛散防止や目隠し、断熱など様々な窓ガラスフィルムがありますので、ぜひ私達「プロ」にお任せください。お客様のご自宅にお伺いすることなく、電話一本で正確なお見積りが可能です!現場にいき「追加料金」は一切頂きません。まずはお気軽に当社にご相談ください。土日祝日も対応しております!

関連記事

窓ガラスフィルムの施工事例

法人様からも多数ご利用いただいております

今月だけのお得なキャンペーン情報

サイトご訪問者様にこっそり教えます

格安窓ガラスフィルム施工は個人のお客様、法人のお客様、目的、用途によって工法も使用材料はさまざまです。

格安ガラスフィルム施工の匠ではお問い合わせいただきましたお客様にこっそりホームページ限定キャンペーンをお伝えしておりますので お気軽にお問い合わせください。

0120-540-774

今月のキャンペーンのお問い合わせ